地元工務店にしかわからない窓の選び方!~御前崎・菊川・掛川・牧之原の木造注文住宅は福代工務店へ~

施工事例
施工事例。福代工務店はこれまで数多くのマイホームの夢を叶えてきました。どれも世界にひとつだけしかない家で、わたしたち福代工務店にとっても思い入れの強い、大切な家です。ぜひ、あなたの家づくりの参考にしてください。
新築住宅

見出し地元工務店にしかわからない窓の選び方!~御前崎・菊川・掛川・牧之原の木造注文住宅は福代工務店へ~※写真をクリックすると拡大します。

こんにちは。大石恵子です。

今日はあったかいな~と思ったけど、日が当たらないせいかやっぱり寒いですね~。

 

 

 

今日は風通しや日射熱などをコントロールするための決め手となる「窓」のお話です。

温暖で、さわやかな風が吹く御前崎、菊川、掛川、牧之原エリア。

この自然の恩恵を最大限に活かしたお家を建てたいですよね。

 

 

福代工務店が建てる家は、南側に高さ2メートルほどの掃き出し窓を取り付けるケースがほとんどです。

日照時間日本一の御前崎。

せっかくのお日様の光を家の中にたくさん取り込みたい!

というお客様のご要望があるためです。

020

 

 

一方で、御前崎エリアで注意が必要なのが、強い西風。

地元で育った方なら、十分に承知されていると思いますが、

建物の西側に大きな窓を付けても、風が強すぎてほとんど開けないのでは・・・。

御前崎エリアに適した窓として、縦すべり出し窓がオススメです。。

ドアのように外側へ開く窓のことです。

 

窓

 

この縦すべり出し窓の向きと風向きを考慮した設計により、

強い西風をうまく受け流したり採り込んだりすることが、

この地域で良い家を建てるための重要ポイントです。

 

いまの家は高気密・高断熱化が進み、涼しさや暖かさを家の外に逃さない省エネ住宅になっています。

そんな高断熱の家にとって、大きな窓は大敵とも言える存在。

窓から暑さや寒さが入ってきやすいからです。

対策としては、放射による電熱を少なくするLow-Eガラスや、

断熱性・気密性が高い樹脂サッシなど優れた製品があります。

しかし、それでも、断熱を重視するなら、不必要に大きな窓は避けるべきです。

 

地元の気候、風向きなどに適した「窓」についても福代工務店にご相談ください!

 

 



まずはお気軽にお問合せください。

まずはお気軽にお問合せください。

ニュースレター詳細はこちら
ガイドブックプレゼント中!
メールセミナー全7回配信中
福代工務店が予算内でいい家が作れる秘密
お客様の声
職人紹介
福代工務店ブログ
福代工務店ブログタイトル 福代工務店ブログカテゴリー
さとみちゃんねるをもっと見る
家づくり豆知識
メールでのお問合せはこちら