~福代工務店では耐震補強工事もやっています!同時にリフォームなんてどうですか?~ 御前崎・菊川・掛川・牧之原エリアの新築・リフォームは福代工務店まで

施工事例
施工事例。福代工務店はこれまで数多くのマイホームの夢を叶えてきました。どれも世界にひとつだけしかない家で、わたしたち福代工務店にとっても思い入れの強い、大切な家です。ぜひ、あなたの家づくりの参考にしてください。
リフォーム

見出し~福代工務店では耐震補強工事もやっています!同時にリフォームなんてどうですか?~ 御前崎・菊川・掛川・牧之原エリアの新築・リフォームは福代工務店まで※写真をクリックすると拡大します。

こんにちは。大石恵子です。

春に移り変わろうとするこの時期はだんだん雨が多くなってきて

温かくなったりまた冬に戻るような寒い日があったりの繰り返しですね。

3月のお彼岸が過ぎれば暖かくなってくるでしょう。

さて、明日は東日本大震災から5年目ということで・・・

家の耐震について考えてみましょう。

基礎と土台がしっかりしていないと、大きな地震の時は土台が基礎を踏み外したりして

住宅が倒壊・大破する危険性が高くなります。

基礎が不十分なときには基礎から直し、土台としっかりつなぎ合わせることが必要です。

DSCN0509

011

128

木造住宅は壁・柱・はりが一体となって地震に耐えるようになっています。

しかし、柱とはりや土台との仕口が外れると、

軸組としての力がうまく伝わらず、住宅が倒壊・大破することになります。

仕口等がどのように作られているのかを確認し、

必要な部分を金物などでしっかりつなぎ合わせる必要があります。

108

開口部が多く壁の少ない面や、筋かい等が入っていない弱い壁などが多い住宅では、

地震により倒壊・大破することがあります。

このような場合は、新たに壁を増設したり、

既存の壁を強くすることによって耐震性を向上することができます。

012

 昭和56年以前に家を建てられた方は、耐震診断をお勧めします。

福代工務店では耐震診断も行っており、倒壊レベルが診断されます。

また、耐震診断をされて補強工事を行うと同時に

家のリフォームをされる方も多くいらっしゃいます。

0005

before

 004

 after

062

before

玄関廊下2

after

 

069

before

ダイニング6

after

 明日は東日本大震災から5年目

家の備えについても考えてみる良い機会ではないでしょうか・・・。

お問い合わせは

0120-294-562

 

 

 

 

 



まずはお気軽にお問合せください。

まずはお気軽にお問合せください。

ニュースレター詳細はこちら
ガイドブックプレゼント中!
メールセミナー全7回配信中
福代工務店が予算内でいい家が作れる秘密
お客様の声
職人紹介
福代工務店ブログ
福代工務店ブログタイトル 福代工務店ブログカテゴリー
さとみちゃんねるをもっと見る
家づくり豆知識
メールでのお問合せはこちら